血圧を下げる!高血圧高血圧に良い料理

高血圧の方は料理をするときには塩分量を気にしてください

高血圧の方は料理にも気を使わなくてはなりません。
日ごろから塩分を控えた調理をし、栄養のバランスを考えながら食べましょう。
血圧によい料理というと、味気のないつまらない食事を想像するかもしれませんが、そうでもないんです。
塩の分量に気をつければ、いろいろと楽しむことが出来るのです。
日本人の塩分の摂取量は1日の平均が11〜12gとなっています。
日本高血圧学会が目標として定めているのは、1日7gです。
平均で摂取しているととりすぎなんです。
高血圧の方が料理をするなら、加工食品などをなるべく使わず、素材を位置から調理するようにするといいでしょう。
また、どんな料理にどれだけの塩分が入っているかを把握しておくべきです。
食パンやちくわ、ロースハムなどにもわずかながら入っています。
少しだからと気にせず摂取して、チリが積もってしまうんです。
高血圧の方が料理を口にするときに特に気をつけるべきなのが、外食です。
ラーメンには約4g、味噌ラーメンになると約6gもふくまれているのです。
これだけで1日の目標にあっという間に近づいてしまいます。
ざるそば1枚にも3g含まれているのです。
その分他の食事をしなければいいというわけにはいきません。
カロリー、特に三大栄養素はしっかり摂取しなければ、健康面でよくなることはありません。
外食をなるべく控え、気にしながら食べる必要があるのです。

高血圧によい料理のレシピを覚えてレパートリーを増やそう

高血圧によい料理を検索できるサイトがあります。
減塩レシピというサイトで、キーワードや食材、献立から検索をすることが出来るのです。
今日はこんなものが食べたい、と思ったら検索してみましょう。
高血圧によい料理がすぐに見つかりますよ。
家にある食材で調理したいなら、食材からレシピを検索してください。
献立を考えるのが面倒だなあと思ったら、おまかせ献立をクリック。
主菜と副菜の献立を見ることができるのです。
例えば高血圧によ料理で、えびとキャベツの辛みいためという献立があります。
クリックすると詳しい作り方が載っていて、さらに動画で作り方を見ることができるのです。
カロリーと塩分も表示されていますから、ダイエットや食事療法にはピッタリなんです。
高血圧によい料理のレシピでは、食材からの検索も便利です。
野菜、肉類、魚介類、その他と分かれています。
それぞれその食材を使ったレシピをたくさん表示してくれるんです。
きれいな写真つきであれもこれも食べたくなります。
カロリーの低い鶏むね肉を使ったレシピでは、にんにくとしょうがをすりおろして、ケチャップ、チリソースに醤油、酒、こしょう、オリーブオイルを加えてよく混ぜ、そこに1口大に切った鶏むね肉を入れます。
味をなじませたらオーブントースターで5分ほど焼いて、アルミホイルをかぶせてさらに2分ほど焼きます。
こうすることで中まで火が通るんです。
これでスパイシーチキンの完成。
作り方もとっても簡単です。
このレシピを見ながら健康的な食事をしましょう。


このサイトは上記のように血圧を下げるための色々な情報を多方面から調べています。
特に力を入れたのが「食事」「飲み物」「運動」など、日常生活で気をつければよいことです。
しかし、血圧を下げるということはそれほど単純なことではなく、普段の食生活や運動などに気をつけるだけでは難しいこともあります。
そのような場合に薬なども考えるとよいかもしれません。
この記事を書いている本人も高血圧だったので、このようなサイトを作ったわけですが、現在は問題ないぐらいになっています。
実は、色々やってみてダメだったので、知り合いから「藤城式食事法」のことを聞いたのです。
もう、絶対怪しいと思ったのですが、改善しなければ全額返金ということだったので、ダメもとで買ってやってみました。
これが嘘のように血圧が下がったのです。
このサイトに来てくださった方のために、その「藤城式食事法」をご紹介します。
以下のサイトに説明があり、購入できます。

これでほぼ間違いなく血圧は下がると思います。
私自身が実際にやってみたのですから。

ページトップへ
Copyright © http://ketsuatsu-sageru.com/ All Rights Reserved.