血圧を下げる!食べ物・飲み物血圧を下げる食べ物

血圧を下げる食べ物とは

血圧の方は特に血圧を下げるための食べ物を摂るように言われているでしょう。
まず塩分になりますが1日の摂取量は6g〜10gの間に抑えましょう。塩分の摂り過ぎは高血圧の原因とされているためです。
本来なら5g以下が良いのですがそれは難しいので10gは超えないという程度にしておくと良いでしょう。
また、血圧を下げる訳ではないのですが、高血圧に効果のあるカリウムを多量に含んでいる野菜や海藻類、果物などを食べると効果的です。

更にはそばに含まれているルチンという成分も良いそうです。
血圧の方は特に血圧を下げるための食べ物を摂るように言われているでしょう。
まず塩分になりますが1日の摂取量は6g〜10gの間に抑えましょう。塩分の摂り過ぎは高血圧の原因とされているためです。
本来なら5g以下が良いのですがそれは難しいので10gは超えないという程度にしておくと良いでしょう。
また、血圧を下げる訳ではないのですが、高血圧に効果のあるカリウムを多量に含んでいる野菜や海藻類、果物などを食べると効果的です。

血圧を実際に下げる食べ物ですが、『黒酢』が有名です。お酢自体が血圧を下げますが黒酢は最も効果的です。
最近は黒酢ドリンクなどもあるので比較的摂りやすいかも知れません。
調味料やジュースとして頻繁に取り入れると良いでしょう。
それからお酒ですがこれは血行は高めるのですが飲みすぎは良くないので適度に摂ると気分転換になってよいのではないでしょうか?
医師の中には納豆が血圧を下げる食べ物であると言っている方もいます。
納豆は健康にも良いので1日1箱を目安に食べると良いかも知れませんね。
揚げ物や塩分、お菓子などが好きな方は高血圧に気をつけなければならないので何事もバランスよく摂っていくようにしましょう。

血圧を下げる食べ物の代表

血圧を下げる食べ物としてたまねぎを勧めている方が居ます。
たまねぎには血液をサラサラにする効果だけでなく脂肪の吸収を抑える効果も備わっています。
ダイエット食材としても注目されているので併せて取り入れてみると良いかも知れませんね。
太っている方は血圧も高めの傾向があります。このたまねぎをどんな方法でも良いので1日に1個〜1個半くらい食べているとダイエットにつながり、自然と血圧も下がって落ち着いてきます。
糖尿病やメタボリックシンドロームにも効果があるので是非お試し下さい。

それからなす、海藻、貝柱の3つは最も効果のある食べ物として中国では昔から知られているそうです。
特になすには毛細血管を強化する働きもあるので脳出血の予防にもつながる食べ物とされています。
中には毎日食べるのは辛い食べ物もありますが、効果的に積極的に取り入れていきましょう。
毎日の食事の中でこれらを取り入れていくことで自然と血圧を下げることになります。
薬などで急激に下げなければならなくなる前に予防しておきましょう。

血圧高めの方におススメの食事方法に四少四多というのがあります。これは甘いものは少なく果物を多く、塩は少なく酢は多く、肉は少なく野菜は多く、食事量を少なく食事回数を多くということだそうです。
是非試してみて下さい。


このサイトは上記のように血圧を下げるための色々な情報を多方面から調べています。
特に力を入れたのが「食事」「飲み物」「運動」など、日常生活で気をつければよいことです。
しかし、血圧を下げるということはそれほど単純なことではなく、普段の食生活や運動などに気をつけるだけでは難しいこともあります。
そのような場合に薬なども考えるとよいかもしれません。
この記事を書いている本人も高血圧だったので、このようなサイトを作ったわけですが、現在は問題ないぐらいになっています。
実は、色々やってみてダメだったので、知り合いから「藤城式食事法」のことを聞いたのです。
もう、絶対怪しいと思ったのですが、改善しなければ全額返金ということだったので、ダメもとで買ってやってみました。
これが嘘のように血圧が下がったのです。
このサイトに来てくださった方のために、その「藤城式食事法」をご紹介します。
以下のサイトに説明があり、購入できます。

これでほぼ間違いなく血圧は下がると思います。
私自身が実際にやってみたのですから。

ページトップへ
Copyright © http://ketsuatsu-sageru.com/ All Rights Reserved.