血圧を下げる!食べ物・飲み物納豆で血圧を下げる

納豆で血圧を下げる!

高血圧症は「動脈硬化」「脳梗塞」「クモ膜下出血」「心筋梗塞」「狭心症」など、さまざまな合併症を併発する危険性を孕んでいます。
楽しく暮らしていくためにまず何よりも大切なものは健康ですから、高血圧の人は、血圧を下げるために日頃の生活習慣を見直す必要があります。
薬に頼る前に、まずは普段口にする食べ物を意識することから始めましょう。
納豆による食事療法は、高血圧の改善に非常に効果的です。
なぜなら、納豆に含まれる成分『ナットウキナーゼ』に、血栓を溶かして血圧を下げる作用があるからです。
1987年に須見洋行博士によって発見されたこのナットウキナーゼは 、大豆から発酵した納豆菌、つまりあの納豆独特のネバネバの中に含まれています。
その効能は、心筋梗塞の発作直後などに投与される「ウロキナーゼ」と呼ばれる血栓溶解剤に匹敵するものです。
さらに納豆には「レシチン」という成分が含まれており、やはり高血圧の原因のひとつである、悪玉コレステロールの減少にひと役買ってくれています。
納豆には他にも「リノール酸」や「ビタミンE」が豊富に含まれています。
リノール酸とビタミンEは、血液をサラサラにして細胞の老化を防いでくれる作用があります。
食品以外に、サプリメントで納豆のパワーを摂取する方法はご存じですか?
血圧を下げるナットウキナーゼはサプリメントとしても注目されています。
その種類は選ぶ際に迷ってしまうほど豊富です。
「ナットウキナーゼ 2000」「さらさらクリーンナットウキナーゼ」「熟成黒酢入り 納豆キナーゼ」「納豆パワー源」「リックジャパン 納豆キナーゼ 大豆レシチンDHA・EPA配合」「ファイン 納豆キナーゼ」。
他にもたくさんの種類の納豆サプリメントが発売されいるので、症状や体調に合わせて賢く選びましょう。
ただし『ワーファリン』という血圧を下げる薬を服用している人は、納豆の成分が逆効果になってしまう場合があるので十分注意してください。
日々の暮らしの中の食べ物を上手に吟味して、血圧を下げる努力をしながらも、食事と生活を楽しみましょう。
私たちにとって、まず何よりも大切なものは健康です。


このサイトは上記のように血圧を下げるための色々な情報を多方面から調べています。
特に力を入れたのが「食事」「飲み物」「運動」など、日常生活で気をつければよいことです。
しかし、血圧を下げるということはそれほど単純なことではなく、普段の食生活や運動などに気をつけるだけでは難しいこともあります。
そのような場合に薬なども考えるとよいかもしれません。
この記事を書いている本人も高血圧だったので、このようなサイトを作ったわけですが、現在は問題ないぐらいになっています。
実は、色々やってみてダメだったので、知り合いから「藤城式食事法」のことを聞いたのです。
もう、絶対怪しいと思ったのですが、改善しなければ全額返金ということだったので、ダメもとで買ってやってみました。
これが嘘のように血圧が下がったのです。
このサイトに来てくださった方のために、その「藤城式食事法」をご紹介します。
以下のサイトに説明があり、購入できます。

これでほぼ間違いなく血圧は下がると思います。
私自身が実際にやってみたのですから。

ページトップへ
Copyright © http://ketsuatsu-sageru.com/ All Rights Reserved.