血圧を下げる!食べ物・飲み物血圧を下げる食品

血圧を下げる食品とその食べ方

血圧を下げる食品はいろいろありますが、特に中国で昔から知られているものには、ナス、海草、貝柱があります。
ナスには毛細血管を強化する成分が特に多く含まれているそうで、脳出血などの予防につながる食べ物であるとされているのです。
血圧を下げる食品は他に、ほうれん草やニラ、ダイコン、ニンジン、シイタケやハチミツなどがあります。
血圧を下げる食品をただ食べればいいというわけではありません。
その食べ方にも一工夫しましょう。
まず少糖多果。
これは甘いものを少なくして果物を多く取るようにすることです。
少塩多酢は、塩を少なくして酢をたくさん取るようにしようというもの。
少葷多素は、肉が少なく野菜を多くするもので、少食多餐は食事の量を少なくし、食事の回数を多くしようというものです。
これは四少四多といって、血圧を下げる食品でこれを実行すれば、上手に下げていくことができるとされているのです。
これも中国の考え方で、油っこい料理の多い中国料理からしたら、この考えで健康管理をしようというのはうなずけます。

また中国料理ではお酢をふんだんに使う地域もあります。
その地域の人たちはとても健康で、諸外国でも注目されているんです。
少しずつでも実践してみてください。
毎日の生活に取り入れることで効果が大きく期待できます。

血圧を下げる食品を上手く取り入れて美味しい料理を

血圧を下げる食品は、野菜や豆類、発酵食品に多く見られます。
野菜ではナスやパセリ、セロリが効果的です。
昆布やメカブ、モズクなどの海藻類もいいでしょう。
果物ではリンゴやブドウがおすすめです。
血圧を下げる食品は、豆類ではソラマメや黒豆、小豆もいいんです。
小豆を煮てお子さんと一緒におやつに食べるのもいいですね。
ただし砂糖は少なめに調理してください。
肥満も高血圧の原因の一つですから、食べる量もは適度にしておきましょう。
血圧を下げる食品で発酵食品では納豆や梅干、お酢があります。
納豆を毎日食べるという人も、日本人なら珍しくないでしょう。
また、これらを使って調理をするというのも、料理のレパートリーを増やすいいキッカケになるかもしれません。
ぜひ毎日の生活に取り入れてください。
血圧を下げる食品はこれ以外にもたくさんあります。
限られた種類ではありませんから、あれもこれも食べられないとは考えず、あるものの中でしっかりとおいしい物を作って食べるようにしましょう。
家庭がある方なら、そのような食生活をすることで、子供たちへの影響も少なくて済みます。
高血圧になりやすい体質は遺伝するものですから、親が気をつけてあげなくてはいけません。


そのような場合に薬なども考えるとよいかもしれません。
この記事を書いている本人も高血圧だったので、このようなサイトを作ったわけですが、現在は問題ないぐらいになっています。
実は、色々やってみてダメだったので、知り合いから「藤城式食事法」のことを聞いたのです。
もう、絶対怪しいと思ったのですが、改善しなければ全額返金ということだったので、ダメもとで買ってやってみました。
これが嘘のように血圧が下がったのです。
このサイトに来てくださった方のために、その「藤城式食事法」をご紹介します。
以下のサイトに説明があり、購入できます。

これでほぼ間違いなく血圧は下がると思います。
私自身が実際にやってみたのですから。

ページトップへ
Copyright © http://ketsuatsu-sageru.com/ All Rights Reserved.